HMBサプリ比較ランキング

HMB入りプロテインおすすめランキング|HMB,タンパク質を併用しよう!

更新日:


HMBを飲めば、プロテインは不要!という広告が多いですが、間違いです。

HMBはプロテインがあって初めて、十分な働きをする成分です。

HMBが筋肉を作る力を高めるのは事実ですが、材料である「プロテイン」がないと十分な働きを発揮することができません。

そのため、HMBを摂取するなら、プロテインも合わせて摂取したいです。

しかし、HMBサプリがたくさんの数が販売されていますが、HMBサプリとプロテインを両方購入すれば凄くコスパが悪いです。

実は、HMB入りプロテインなら、おおよそ50%OFFくらいの価格で筋トレサプリを利用することができます。


HMB入りプロテインの中でも、本当に「実感」できるプロテインをランキング形式で紹介しましょう。

HMB配合のプロテイン:おすすめ比較ランキング

体づくりを効果的に行うためにも、プロテインだけでなくHMBが大切です。

HMBとプロテインの質を重視して、ランキングにしました。

HMB入りのプロテインを選ぶポイントは、3つです。

  • ポイント1:HMBの配合量が多い
  • ポイント2:美味しく飲める
  • ポイント3:経済的で続けやすい価格設定

スクリーンショット 2017-10-30 21.45.54

3つのポイントを詳しく見る

HMB入りプロテインランキングランキング1位:ビルドメイク24

総合評価 経済性 HMB 成分
1位 4980
円/月
1750
mg
ホエイ,
ソイ,
カルニチン

ビルドメイク24はHMBプロテインの中でもHMB1750mgと規格外にHMB高配合なのが特徴です。
HMB量はHMBの錠剤よりもずっと多く、プロテインも配合されているのに、価格:4980円/月と超コスパが高いのが特徴です。

HMBサプリは5000〜6000円で売っていることを考えると、ビルドメイク24は4980円/月なので超コスパが高いですね。
ビルドメイク24はHMBサプリの中でも後発なため、知名度がないため価格・商品力で勝負していますね。

ビルドメイク24に配合されている成分に目を向けると、「カルニチン」というダイエットサプリに配合されることの多い成分にも注目です。


他のHMB入りプロテインは、運動後の疲労回復というガチのトレーナー向けの処方設計であることが多いです。

一方で、ビルドメイク24は筋トレ初心者でも実感しやすい設計です。

HMBは筋肉を作る力を高める成分です。
運動量が決して多くない、自宅でのトレーニングでも、きっとあなたを変えてくれるでしょう。

今なら、ビルドメイク24には、全額返金保証という返品制度を実施中です。
もし15日以上使用しても効果を実感できなければ、返金してもらえる安心制度です。

使用済みで全額返金なんて製品に自信がなければできないですし、実店舗で購入したら絶対こんな保証は付いていませんよね。

ビルドメイク24が気になっているけど効果に不安がある人は、公式サイトで手に入れて試すのがオススメです。

こんな人にオススメ

  • コスパの良いHMB入りプロテインをお探しの方
  • 自宅のトレーニングでも、ジム並に鍛えたい方
  • 会社勤めで筋トレの時間をあまり取れない方

HMB入りプロテインランキング2位:ホエイプロテインSP(スーパープレミアム)

ホエイプロテインSP(スーパープレミアム)

総合評価 経済性 HMB 成分
2位 7560
円/月
1500
mg
ホエイ,
グルタミン,
アルギニン,
シトルリン

ホエイプロテインSP(スーパープレミアム)は、普通のプロテインと比較すると異色なプロテイン。

配合成分には、たんぱく質・アミノ酸・アミノ酸の代謝物のように筋肉に直接的に役に立つ成分しか配合されていません。

HMBの配合量が多いのはもちろん、オルニチン・アルギニンなど筋トレをサポートする成分をガツンと配合です。

グルタミン、アルギニンなどのリカバリー成分が多いので、トレーニングの後に最適。

本気でボディメイクをするなら、身体作りを効率的にしてくれるホエイプロテインSPをオススメします。
ホエイプロテインSPは、スポーツサプリのDNSで一番ハイスペックなプロテインです。

こんな人にオススメ

  • ジムでがっつりトレーニングされている方
  • 最高級のプロテインをお探しの方

HMB入りプロテインランキングランキング3位:HMB PROTEIN18000

HMBプロテイン18000

総合評価 経済性 HMB 成分
3位 4800
円/月
1200
mg
ホエイ,
難消化性デキストリン

HMB PROTEIN18000は、女性向けのHMB配合ホエイプロテイン。

実際にHMB PROTEIN18000を使っている人を見てみると、体の線が綺麗な人が多いですね。
HMB PROTEIN18000_インスタ

HMB PROTEIN18000はフルーツミックスフレーバーなので、プロテインの中でも飲みやすいのが特徴です。

通販サイトの口コミでは女性にも味が美味しいと評判なので、フィットネスジムに通っている女性にもおすすめです。

HMB、プロテインを利用することで、トレーニングの質を「グッと」と高め、努力が結果に変換されでしょう。

結果が出ないのは、筋肉の材料不足だったかもしれませんね。

こんな人にオススメ

  • キュッと締まったモデル体型を目指す方
  • プロテインは飲んだことが無いという方
  • フィットネスジムで結果が目に見える結果が出ない方

プロテイン、HMBが別々よりも、HMB入りプロテインが良いわけ

プロテインとHMBは筋肉サプリというカテゴリーですが、プロテイン・HMB共に筋肉をサポートする役割が異なります。

HMBとプロテインは非常に相性が良い成分なので、併用がおすすめです。

プロテインにHMBの粉末を入れて飲む人もいますが、HMB自体が非常に苦いので不味くて飲みにくいです。

そのため、HMB入りのプロテインをオススメします。

HMB入りのプロテインは、企業が試行錯誤して設計された処方なのでめっちゃ美味しく飲むことが出来ます。

HMBとプロテインの役割の違いは?

HMBは筋肉を作る力を高める成分です。

HMB_説明

HMBは体内で細胞に働きかけ、筋肉を作る力を高めます。

一方で、プロテインは筋肉の材料になる成分です。

筋肉の細胞はアミノ酸から作られるため、良質なアミノ酸をプロテインから摂取することは大切です。
HMB_プロテイン

HMBサプリの広告を見ていると、HMB◯gはプロテイン△△杯分!!と書いています。
プロテイン換算の広告表現を見ていると、HMBを飲めば「プロテインは飲まなくても良い。」「プロテインは不要?」と感じます。

しかし、プロテインは体にとって非常に大切です。

なぜなら、広告表現はプロテインに含まれるアミノ酸の1つである必須アミノ酸"ロイシン"で換算したHMBの数値しか見ていません。

HMBは必須アミノ酸のロイシンから合成されています。
HMB_プロテイン_違い

筋肉を作るためには、ロイシン以外にも様々な種類のアミノ酸が必要です。

そのため、プロテインの摂取も非常に大切です。

プロテイン、HMBの必要量をしろう!

本当に良いHMB入りプロテインを購入するには、HMBとプロテインの必要量を知る必要があります。

まずは、HMBの必要量を見てみましょう。

HMBってどんな効果を持つ成分?必要量の目安は?


HMBは筋肉を作る力を高める栄養素です。

HMBには2つの働きを持っています。

  • HMBの効果1:除脂肪体重(体内の脂肪以外の重さ)と筋力を高める
  • HMBの効果2:運動による筋肉の損傷を減らす

HMBの効果を1つ1つ見ていきましょう。

HMBの効果1:除脂肪体重(体内の脂肪以外の重さ)と筋力を高める

除脂肪体重(体内の脂肪以外の重さ)とは臓器、骨、血液、体液、筋肉、脳・・・を指します。

除脂肪体重の中で変動が大きいのが筋肉という部位です。

骨、臓器の重量は簡単に増えるものでは無いですが、筋肉は大きくなりやすいです。

HMBは除脂肪体重を増やす効果があるので、筋肉の量を増やす(=筋力を高める)と言い換えることができます。

つまり、HMBのおかげで筋肉が作られにくい体質の人が、筋トレの効果を実感しやすくなるといえます。

また、少しのトレーニングで、より大きな効果を得ることができますね。

HMBの効果2:運動による筋肉の損傷を減らす

HMBは筋肉を増やすだけでなく、筋肉を守る働きもあります。

HMBは筋肉の損傷を抑え、よりハードにトレーニングすることが可能となります。

また、運動を終えた後のリカバリー(回復)も早まります。

つまり、トレーニングを終えた後の「グッタリ感」が減るだけでなく、筋肉が太く大きくなる「超回復」も早めると言えます。

HMBの上記効果は、HMBCaとして1.5〜3gが必要量になります。

そのため、HMB入りプロテインを選ぶときはHMBCaとして1.5〜3gを目安にしましょう。

プロテインってどんな効果を持つ成分?必要量の目安は?

プロテインというのはたんぱく質と細胞を合成するのに必要なビタミン類を添加した体づくりに必要な栄養素の塊です。
プロテインはアミノ酸スコアが100で、良質なアミノ酸源と評価できます。

プロテインに含まれるタンパク質の量は、おおよそ15〜20gで筋肥大に必要な必要量になります。

摂取の目安量としては、通常体重1kg当たり0.8〜1.0gほど(通常体型で体重70kgであれば、たんぱく質56〜70gです。)

筋肥大を目指すなら、体重1kg当たり1.4〜1.8gほどが必要です(筋肉質で体重100kgであれば、たんぱく質140〜180gです。)

普通の人が必要なたんぱく質量は普段の食事で十分補える量なので、プロテインというのはとびっきり大きな筋肉を目指すゴリマッチョの人が飲む前提でつくられています。

引用元:HMBとプロテインの違い比較:プロテインは不要?

HMB入りプロテインを選ぶ際は、プロテインの配合量は15〜20gを目安に選びましょう。

まとめ

HMB入りプロテインの中でもとびきりオススメを紹介しました。

ランキング1〜3位のHMB入りプロテインはどれもオススメです。

プロテインだけなく、HMBも摂取することで、HMBの真価が発揮されます。

ぜひ、あなたのボディメイクにお役立ください。

>>>>HMB入りプロテインのランキングに戻る







HMBサプリ総合ランキング

筋トレを始めたばかりの人が効果的に体づくりをするために必要なのがHMBサプリです。

誰にでもオススメできるHMBサプリをランキング形式でご紹介します。

ランキング1位:ビルドメイク24

HMB 1750mg
価格 4980円
返金 保証 15日間
内容量 30日分

ビルドメイク24はHMB1750mgと、ホエイ・ソイのWプロテインを配合したHMB入りプロテインです。

他のHMBサプリよりも価格が安く、コスパが高いのが特徴です。

HMB入りプロテインなので、細身の体を、筋肉質に変換するのをサポートしてくれるのが最大の特徴

「体型が変われば、人格が変わります。」筋肉が増えれば、自分にもっと自信を持てるでしょう。

ランキング2位:バルクアップHMBプロ

HMBCa 2000mg
価格 初回500円 2回目以降 5,950円
返金 保証 90日間 全額返金 保証付き
お得な キャンペーン 通常11,700円(税込)初回500円(税込)
内容量 30日分

純度の高い高品質な国産HMBを配合し、燃焼成分も配合したダイエット向けHMBサプリ。

初回購入価格500円のキャンペーン実施に加えて、90日と長い期間の全額返金保障もあるサポートが充実。

プロテインから、HMBに乗り換える人にオススメです。

ぶよぶよした脂肪を筋肉に変換して、モテる肉体を手に入れましょう。

ランキング3位:HMB極ボディ

HMB極
価格 初回540円 2回目以降 6,998円
HMB 2100mg
返金 保証 全額返金 永久保証 付き
お得な キャンペーン 毎月先着100名限定 モニターキャンペーン中! 通常10,238円(税込) ⇒ 初回540円(税込)
内容量 30日分

ボクサーの亀田兄弟プロデュースのHMBサプリです。

HMB2100mgと配合量が業界最大級で、HMBサプリの中でも最高ランクです。

アミノ酸の配合量も多く、HMBサプリの成分量に拘る、筋肉質でムキムキの人が「停滞期」を突破するためにHMBサプリです。

ライバルに差をつけるなら、HMB極ボディしかありません。

オススメ記事

1

HMB、プロテイン共に筋肉を増やす栄養素で、体を鍛えるトレーニーに知名度の高い人気の成分です。 しかし、HMB・プロテインのどちらがボディメイクに効果的か?という違いについては、あまり知られていません ...

2

宅トレだと結果が出にくい 仕事が忙しくジムに通う時間がない人。 ガリガリの体が見られるのが嫌だから、ジムに行きたくない。 自分のペースで続けられから、楽だ。 様々な理由で宅トレをしていると思いますが、 ...

-HMBサプリ比較ランキング

Copyright© HMBサプリ研究所|筋トレ初心者はHMB! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.